山形不動産売買専門サイト「売りナビやまがた」。山形市内を中心とした売り住宅・中古住宅・売り土地・売りマンション情報を掲載しています。

売りナビやまがた 売りナビやまがた

山形不動産売買専門サイト「売りナビやまがた」。山形市内を中心とした売り住宅・中古住宅・売り土地・売りマンション情報を掲載しています。


「不動産を売却したいけど、どうすればいいのか」「自分の不動産の価値を知りたい」など、不動産売却に関するご相談をよくうけます。それぞれ、売りたい理由は様々ですが、人生の中で、これだけ大きなお金が動くことは滅多にありません。是非とも、親身になって相談に乗ってくれる不動産売却会社を選びましょう。


土地や建物を売却する方法

「こどもの成長とともに、手狭になったわが家を手放して住み替えたい」、「相続対策で不動産の売却をしたい。」など不動産売却を検討する理由はさまざま。でも一生のうち何度も経験することではないので、知らないことが多くないですか?そこで、カンタン・早分かりの不動産売却方法をご紹介します!

1.相談する
「ウチはいくらで売れる?」・「ローンが残っているけれど?」など遠慮なく質問してみましょう!
必要な費用の確認をしましょう
売却できると仲介手数料や司法書士への報酬、税金の支払いなどが必要になります。

2.売却価格をきめる
査定価格をきめながら、じっくり話し合って決定します。

3.媒介契約
売却を決定すると、不動産会社との間で媒介契約を取り交わします。
販売活動が始まります
店舗やインターネット、チラシ等で買主を探します。

4.契約
買主の方との間で、売買契約を結びます。買主の方から手付金(売買価格の約1割)を受け取ります。

5.引越し
不動産のお引越しを行っていただきます。


不動産売却Q&A

Q.査定価格ってどうきめるの?
A.周辺の成約事例や現在販売中の物件などをもとに、価格査定調査マニュアルを用いて、適正に算出します。価格査定は無料です。 チラシなどで販売価格を見ていると査定価格が低く感じられることがあります。査定価格の根拠や疑問は遠慮なく聞いてみましょう。

Q.媒介契約って何?
A.売却条件などを不動産会社との間で確認し、売却について正式に不動産会社に依頼するものです。 媒介契約には、1社に仲介を依頼する「専属専任媒介契約」・「専任媒介契約」と複数の不動産会社に仲介を依頼できる「一般媒介契約」があります。いずれの媒介契約も無料です。 3つの契約方法には、それぞれ不動産会社と売主への制約に違いがあるので、特徴をしっかりつかみましょう。

Q.引越しってどんなことするの?
A.司法書士の立会のもと、所有権の移転登記に必要な書類を確認、売主・買主の双方が署名します。移転登記の手続きは司法書士がしてくれます。 買主の方から残代金や諸費用の精算金を受け取り、鍵の引渡しを行ないます。 不動産会社に支払う仲介手数料や司法書士に支払う登記関係費用などが必要です。